シンプルなインターフェースで
誰でも簡単字幕制作

  • ・ARIB STD-B36規格、NAB規格に対応
  • ・MP4形式動画が読込み可能
  • ・映画番組やCMにも使える縦書き字幕に対応
  • ・放送局別にカスタマイズした字幕チェックが可能
  • ・留意ページへ付箋貼付け機能を追加
  • ・画像取込で簡単外字作成

製品概要

特長

  • 読み込める動画形式はmpeg1/2および、mpeg4にも対応しました。
  • NAB/ARIB形式の字幕データファイルはもちろん、テキストファイルもインポート可能です。
  • 作業ウィンドウが内容によって独立しており、使用頻度の低いウィンドウを閉じることでその他の作業スペースを確保することが出来ます。
  • 動画の表示形式は
    ・レターボックス(16:9) ・スクイーズ(16:9) ・オリジナル(4:3)(16:9) の3種類からいつでも変更できます。
    レターボックス

    レターボックス

    スクイーズ

    スクイーズ

    オリジナル

    オリジナル

  • 字幕素材のプレビューは全画面で表示することが出来ます。
    マルチモニタの環境においては、モジウェーブを表示しているモニタとは別のモニタに全画面プレビューすることも可能です。
  • ボタン一つで全角ひらがなを半角ひらがな(外字)に変換することができます。
  • 自身で作成した外字を他のパソコンにインポートして使用することも可能です。
  • 各機能に割り当てたショートカットキーで作業速度がアップし、制作時間の短縮になります。
  • 番組や設定のエクスポート/インポートで作業分割しやすくなり、複数名での字幕制作も容易です。

主な機能

字幕素材の入力・編集機能

  • MPEG映像音声を再生しながら、字幕の文字入力や編集、送出・消去時間の設定が行えます。
  • 字幕を行やページ単位で、文字色、背景色、縁取り色を128色の中から自由に設定できます。
    色選択

    色選択

  • 字幕にはルビを設定することができ、ルビ一覧によってページ単位でルビの一括管理、編集が行えます。
  • 複数のページをまとめて処理することができるため、字幕の移動や、文字色変更などを一度の作業で行えます。
  • 字幕の編集作業はUndo(戻す)機能によって、最大100作業までやり直すことが出来ます。Undoで戻し過ぎた作業はRedo(進む)機能で取り消すこともできます。
  • ページの間での結合や字幕が入力されたページを分割することができます。
  • 編集途中のページを判別しやすいように、ページごとに4種類の付箋を付けることが出来ます。付箋の色やマークは自由に変更でき、作業が終われば一括で解除することが可能です。

映像表示機能

  • 映像上に「メッシュ」と呼ばれるグリッド線を表示させることができ、字幕の配置調整や配置可能な範囲を確認しながら作業することができます。
    メッシュなし

    メッシュなし

    メッシュあり

    メッシュあり

  • 字幕をプレビュー表示することができるので、字幕が表示されるタイミング、文字の表示位置や設定した色等を確認することが出来ます。マルチモニタを利用できる環境であれば、字幕制作を行っている画面とは別の画面にプレビュー表示できるため、より効率的に作業を行うことが可能です。
    ※文字チューナを使用した試写ではありませんので、実際の放送イメージとは異なります。
  • プレビュー速度は0.75~2.0倍まで0.25刻みで変更することができ、表示配置だけ確認する際には時間短縮につながります。
  • 動画を読み込むことなく字幕を編集することができます。
  • ARIB形式では縦書き字幕を制作できます。また、制作途中での切り替えも可能です。
    横書き

    横書き

    縦書き

    縦書き

ファイルの入力・出力

  • 制作した字幕データはNAB(アナログ字幕)形式およびARIB(デジタル字幕)形式のファイルフォーマットで出力することが出来ます。
  • NAB形式およびARIB形式の字幕データファイルやテキストファイルで作成された字幕データのインポートだけではなく、環境設定や使用している外字情報も併せてインポートすることができます。
  • 以前のモジウェーブで作成されたデータファイル(accdb形式)もインポートすることが出来、編集も可能です
  • 指定したページへのピンポイントな字幕インポートが出来ます。それと同様に指定したページのみ字幕エクスポートも可能です

その他機能

  • 字幕の目視チェックとしてページリスト(字幕内容)をExcel、Word、PDFの3形式から印刷することができます。
    リスト印刷

    リスト印刷

  • 字幕の送出開始時間と表示終了時間はタイムコードのフレーム単位で指定することができます。
  • 字幕の送出・消去の時間及び任意の条件で設定した字幕の配置についてのデータチェックを実施することができます。また、字幕に第三、第四水準の漢字が使用されている場合や、字幕が規定の行数や配置の範囲を超えた場合など、放送局別のチェックが可能です。

製品仕様

機能仕様

ファイル出力形式 NAB形式 / ARIB形式
ファイル入力形式 NAB形式 / ARIB形式 / テキスト形式 / accdb形式
入力可能文字 英数記号、ひらがな、カタカナ、漢字、外字、文字放送用追加記号
文字サイズ 標準 / 中型 / 小型(ルビのみ)
外字サイズ 標準 / 中型
フォントサイズ 36 / 30 / 24 / 20 / 16
表示色 ・前景色:128色
・背景色:128色
・縁取り色:128色
映像フォーマット MEPG-1 / MPEG-2 / MPEG-4
※ドロップフレーム動画のみ対応
音声フォーマット Mpeg1/2 Audio Layer 1~3、AAC
映像の表示画角 16:9 / 4:3

推奨スペック 
※モジウェーブPROを快適にお使いいただける動作環境です。

OS ・Windows7(64bit)
・Windows8.1(64bit)
・Windows10(64bit)
CPU 推奨環境:Core i シリーズ 第6世代以降 3.5GHz以上
必須環境:Core i シリーズ 第6世代以降 2.5GHz以上
メモリ 推奨環境:16GB 以上
必須環境:8GB 以上
HDD 100GB 以上
ビデオボード DirectX 11 以上
画面解像度 FullHD(1920×1080)以上

操作画面について

操作画面についての説明画像

関連ツール

テキスト君

関連ツール テキスト君

映像を表示しながら、字幕の文字入力に特化した作業を行うことができるツールです

  • 文字を入力するエリアがページごとに分割されていないので、文字入力の作業のみに集中して行うことができます。
  • 「テキスト君」で制作した字幕データはテキストファイルで出力され、モジウェーブにインポートすることで字幕のレイアウト編集等を行うことが可能となります。
  • 他のテキストエディタ等で作成されたテキストファイルを「テキスト君」にインポートすることも可能です。
  • 小学1~6年生で使用される漢字をそれぞれ学年指定で強調表示でき、子供向け番組などの字幕チェックには欠かせない機能です。
  • モジウェーブでの再編集時に編集ポイントを知らせることができる「付箋」ボタンがあり、気になるポイントに付箋を付けておけば、モジウェーブでインポートした際に付箋情報を引き継ぐことができます。
  • 1行の最大文字数(15.5/21文字)を超えると[!]の警告マークでお知らせしてくれます。
    15.5文字超過

    15.5文字超過

    21文字超過

    21文字超過